ホーム>TJCについて>販売勧誘方針

販売勧誘方針

基本方針

  • 常にお客様の立場に立ったコンサルティング活動を行います。
  • 金融のプロフェッショナルとして自己研鑽に励み、時代の変化に対応した質の高いサービスを提供します。
  • 各種法令・諸規則を遵守すると共に、以下の勧誘方針に基づき適正な活動を行うことで
    お客様・社会に貢献いたします。

1.顧客情報の保護

お客様からご提供いただいた情報については、業務遂行に必要な範囲での使用に留めると共に適正な管理を行い、お客様のプライバシー保護に努めます。

2.誤認防止・説明義務

お客様に生命保険商品及びその他金融商品を明確に区別し、誤解を招くことのないよう取り扱うと共に、重要事項については書面交付等により説明を行い、十分な理解が得られるような措置を講じます。

3.適正な資料の使用

商品をお勧めするにあたっては、適正な資料を用います。不当な表示のある資料やお客様の誤解を招くような表示のある資料は、作成及び使用をいたしません。

4.適正な勧誘

電話や訪問による勧誘は、お客様のご迷惑となる時間帯・場所・方法では行いません。
また、威圧的勧誘等お客様を著しく困惑させるような行為はいたしません。なお、お客様に対して特別な利益の提供を行うことや約束することはせず、本人確認を厳正に行い、モラルリスクの発生やマネーロンダリングの防止に努めます。

5.顧客本位の活動

常にお客様の信頼を頂くことを第一主義とし、お客様一人一人のニーズに適したコンサルティングサービスを提供し、最適な商品をお勧めいたします。
また、適切なアフターフォローに努め、継続的なサービスを行います。

6.お客様からのご意見の活用

お客様からのさまざまなご意見・ご要望については、じっくりと耳を傾け迅速・適切・丁寧に対応させていただきます。

ページ上部へ