ホーム>NEW BLOG>手続き

手続き

確定申告

家とお金のサムネイル画像

明日から確定申告期間となります。昨年住宅取得をされた方は、住宅取得等特別控除(いわゆる住宅ローン控除)の申告をすることになります。

平成27年の年末残高に対する申告はこの期間ですが、今年28年の残高に対する申告は年末調整で行います。

お勤めの方にはなかなか縁のないところが税務署です。そのためどこでどうやって申告するのか分からなかったり、質問したいけど電話なんかしていいのかしらと考えてしまうケースも多く聞きます。

そこで確定申告期間は税務署のほかに確定申告会場を設けて、質問や書き方などを教えてくれたりします。

ご自身の管轄税務署に確認するかホームページを見てみましょうね。

茨城県の税務署管轄はこちらをご確認ください。

 

健康診断

MRI.jpgのサムネイル画像

生命保険の加入の際には、健康状態を聞かれます。

その中に「2年以内の健康診断を受けて指摘項目がありましたか?」の質問があります。

確認してみると指摘事項がある方は多くいらっしゃいます。

会社の中では指摘が多いと「こんなに指摘されちゃった!」などと不幸自慢のようにお話しする方がいます。

しかし良く考えてください。まわりには病気になられたり入院された方もいらっしゃるのです。指摘事項に注意して、再検査等の指示をきちんと知りましょうね。

 

生命保険の見直し1

書類.jpg

最近のご依頼で、すでに弊社で生命保険にご加入いただいている方から「生命保険の契約内容確認」をお願いされることが増えてまいりました。

2003年の設立より丸11年を経過し、ご契約者数も増えてきたためでしょうか。

その中で「生命保険は定期的に見直して、加入しなおす方がいいのでしょうか?」という質問がございます。

もちろん最新の保険商品には、過去になかったオプションなどもあり見直す効果があることも多いです。

しかし年齢が上がっていることもあり、保険料は高くなる傾向があります。そのうえで上がった保険料に見合う内容になるのかどうかが加入し直しのポイントとなります。

 

生命保険をご契約いただいているクライアント様へ

探す.jpg

生命保険の中でも医療保険(入院保険)の請求が今年は多かったですね。

給付金の請求について、皆様が保険会社に直接ご連絡いただいているケースも多くあります。

保険証券が入っている場所から証券を探し、証券番号をメモして・・・と面倒ですよね。

こんな時は担当者へご連絡ください。証券番号もお調べする必要はありません。まずは担当者もしくは弊社事務所までお電話ください。

給付金請求手続きのお手伝いも私どもの仕事の一つです。お気軽にご利用くださいませ。

そろそろ年の瀬も押し迫って参りました。お体にお気を付けいただき、有意義な年末をお過ごしください。

 

クライアント様の住所が変わった時は

電話.jpg

弊社ではクライアント登録をさせていただいていますが、住宅購入により住所が変わった時に変更後の住所が分からなくなってしまうことがあります。

生命保険や火災保険などのご契約をいただいている方は、住所変更もこちらで承っておりますので把握することもできますが、ライフプラン相談や貯蓄相談、投資運用相談などの方で住所変更を確認できていない方もおります。

お気づきの方で住所が変わった方は、弊社の担当者までご連絡ください。

 

 

 

ページ上部へ