ホーム>NEW BLOG>2017年7月

2017年7月

趣味のお金 /家計相談なら水戸市の有限会社TJCへ

ゴルフ.jpgのサムネイル画像

昨日から世界ゴルフの4大メジャー大会のひとつである「全英オープン」が始まりました。

世界ランク2位にいる松山英樹選手もいいスタートを切ったようです。

日本ではゴルフ人口が減ってしまっているようで、なかなか盛り上がりにかけている状況が続いています。

これもひとつは趣味や遊びの中では、道具にしてもコースにしても費用が高いというイメージがあるからではないでしょうか?

25年前くらいにゴルフを始めましたが、当時のゴルフ場は平日でも15,000円から20,000円といった価格設定でした。

しかし今では平日は5,000円前後からとなり、とても安く楽しめる時代になったと思います。

一方でゴルフクラブは本数も多く、一式そろえるとそこそこの金額になります。

このあたりが他の趣味と違うところで、野球だったらグローブとバットさえあれば楽しめるとか、サッカーならボールとスパイクだけとか圧倒的に安いだろ!と言われてしまう部分です。

またゴルフは丸一日かかるように見えるそうで、そんなに時間がもったいないという意見もあるようですね。

このようなところを改革し、ゴルフ人口を増やそうとしているゴルフ協会などがありますがいかがでしょうかね?

野球でもサッカーでもゴルフでも、趣味になり楽しんでいくには少なくとも経費が掛かるのは事実です。

その経費をきちんと出せるという感覚が持てない限りは、なかなか普及しないのではないでしょうか。

長く楽しんでいただきたいからこそ、将来の準備に問題ないようなレジャー経費を把握しておきましょうね。

 

エアコン費用 /FP相談なら水戸市の有限会社TJCへ

エアコン

先日、家電用品店でエアコンを見に行く機会がありました。

よくいらっしゃる、メーカーからのお手伝いの方(今回はパナソニックの方)が説明してくれたんですがさすがプロって感じでした。

冷暖房効果、送風のしかた、加湿の基本、除湿の温度低下、センサーの違いなどなど部屋の大きさや家具の配置、どの部分に主眼をおくかでエアコン選びは違ってくるようです。

単に部屋の大きさや値段だけで見てしまうと、効率が悪かったり希望の機能が生かせなかったりしてしまいますね。

例えば外気温が低い時に暖房する効果って表示よりも低くなるってご存知でしたか?

その低くなった時のパワーの差が価格の違いにもなっています。

また、パナソニックの方なのに、他社についても非常に詳しくて恐れ入った感じです。

やはり専門家はこうでなければと改めて思いました。

弊社もFPとして専門家ですから「さすがプロですね」と言っていただけるよう日々努力を続けます。

 

保険のクレジットカード払い /生命保険のご相談なら水戸市の有限会社TJCへ

カードのサムネイル画像

少し前に保険料の年払いをすると節約術のひとつですよとブログしました。

もうひとつ、保険料のクレジットカード払いも有効です。

ポイントやマイルがたまるカードをお持ちの方がほとんどのはずです。

どちらにせよ最終的には口座から引落しされます。

クレジットカードを経由するだけでポイントになるわけですから、使わない手はありません。

保険会社によっては、年払いで10万円を超えると利用できないなど制限がある場合がありますのでご確認ください。

知人の中には年1回必ず飛行機を利用する方がいますが、その費用はすべてクレジットカードを利用して貯まったマイルだけで往復しています。

すなわち航空券代を払ったことがないんですね。

ポイントやマイルを何に使うのかがはっきりすれば、日々の利用分で目的のものが購入できたりしますね。

うまく利用してメリットを活用しましょう。

 

火災保険の水災 /火災保険のご相談なら水戸市の有限会社TJCへ

家2のサムネイル画像のサムネイル画像

九州では大雨による被害が出ています。

これからの台風の季節を前に、気になるところです。

近年では茨城県でも2015年9月に鬼怒川が決壊し、常総市周辺で多大な被害がありました。

弊社は住宅購入のFP相談が多く、同時に火災保険のご相談も増えてまいります。

その火災保険の補償範囲に「水災」という項目があります。

台風や豪雨などによる損害が発生した場合に対象となる補償です。

この「水災」を対象外とすることで保険料が安くなるのですが、マンションなどの2階以上にお住まいの方はほぼ対象外にされていらっしゃいますね。

しかし戸建住宅でも安くなるからと、補償範囲から安易になくすのは考え物です。

立地条件や地盤など良く判断してからにしましょう。

また建築地周辺に長く住むかたにも聞いてみると良いでしょう。過去のお話が聞ければ参考になるはずです。

裏を返せば、水災の影響がないと判断している方でもつけたままのご契約もあります。

今一度、火災保険の保障内容をご確認いただき、ご質問などがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

ページ上部へ