ホーム>NEW BLOG>2015年12月

2015年12月

今年もありがとうございました

今年も今日で終わります。
たくさんの方々に、いろいろとお世話になりました。
本当にありがとうございました。
来年は引越ししました新事務所で、心新たに皆様のお役に立てるよう頑張ります。
来年もよろしくお願い申し上げます。
*年明けは6日からとなりますがご連絡はいつでもお電話ください。

ふるさと納税つづき

先日ブログしましたふるさと納税で質問がありました。
いくら寄付してもいいんですか?という内容です。
寄付ですからいくらしても構いません。しかしご自身の税金の範囲内で寄付する分には限度があります。
自分の収入からどのくらいまでが範囲なのかも、ポータルサイトなどで計算できます。
今年の分は12月31日までの寄付分ですから、2015年分の寄付を考える方はお早めに。

ふるさと納税

旧家のサムネイル画像

もうすでに実施している方も多いと思いますが「ふるさと納税」って知っていますか?

ご自身がお住まいの地域以外の地方自治体に納税することで、代わりにお礼の品が届くというものです。

自分の地域で納税しても、決まったことですから何もありません。

しかし他の地方に納税するとお礼の品があるという仕組みなので、同じ額(実際には自己負担額が2000円ありますが)を納税する地域を変えるだけで、その地域の特産品などをもらえるわけです。

自己負担が2000円ということは、2000円でお礼の品がもらえると考えると分かりやすいかもしれません。

でもお礼の品が2000円でこんなに!という地域もあるのでちょっと覗いておきましょうね。

 

引っ越し完了しました

段ボールのサムネイル画像

本日無事にすべての荷物の搬入が終わり、新事務所へ移動できました。

まだまだ片付けは終わらず、事務所内で打合せができる状態になるのは1月末になりそうです。

事務所移転に伴い、住所や電話番号が変わります。クライアントの皆様へは改めて書面にてご案内いたします。

取り急ぎ下記に住所と電話番号を記載しておきます。

〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町1638-1

電話番号 029-350-5199 ・ FAX 029-350-9870

引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

ブログ休憩します

日の丸のサムネイル画像

先日もご報告いたしましたが、事務所を引っ越しいたします。

引っ越しが来週となり、準備もあわただしくなってまいりました。

そのためブログの更新ができたりできなかったりしますのでご了承ください。

また引っ越しに伴い個人データを守るため、厳重に保管してしまいます。結果としてお問い合わせに回答するのが少々遅れる可能性がございます。

年内は引っ越しと改装工事が中心となり、新事務所の稼働は年明けになる場合もあります。

ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、何卒ご協力をお願い申し上げます。

 

受動喫煙

たばこ

先日、とある駐車場で若い女性の方とそのお母さんが軽自動車に乗っていました。

二人はともにくわえ煙草で、車内の荷物などを移動してたりしました。

その時、目に飛び込んできたのは助手席から後部座席のチャイルドシートに赤ちゃんを移動しているではないですか!

若い女性の方もそのお母さんもくわえ煙草をしたままです!

別にたばこを吸うことに異議を唱える気はありません。しかし火もさることながら受動喫煙など考えもしないのでしょうか?

子どもは親を選べないと言われればそれまでです。しかし受動喫煙は子どもの将来を左右する事があると報告されています。将来を考えてあげることも親の責任では?

 

運転免許持ってます?

消防車のサムネイル画像

片側2車線の国道の交差点で、対向車線を緊急車両がサイレンを鳴らしながら走ってきました。

皆さんはどうしますか?免許を取得した時の記憶では「交差点に進入せず一時停止」と教わったと思いますので止まりました。

するとどうでしょう。隣の車線を走っていた後方の車が何事もないように交差点を通過していくではないですか!

あれれ?対向車線は関係ないのかな?道路交通法が変わったのかな?などと考えてしまいました。

でもそんなことはないですよね!緊急車両が右折してきたらどうするのでしょうか?

何も考えてないのか、はたまた法規を知らないのか、つい「免許持ってんのかよ~」と口走ってしまいました。基本を知っておくことは重要です。そのことが他人の命を左右してしまうものであるなら、なおさらですよ。

 

清水の舞台

 
 

当社では、住宅取得時のライフプラン相談が特に多いです。
人生で一番大きな買い物と言われる住まい、購入前にはかなり悩みますよね。
更に土地を購入する方ならなおさらで、悩みはつきません。
しかしずーっと悩みは続けるのももったいないです。その分その家を使う期間は短くなるのです。
いつかは必ず清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟が必要になります。その後の楽しい新築ライフのためにも決断が必要な時は思い切って突き進んでみてください。

大きな事件

事件

テロや乱射事件など、世界では大きな事件がたびたび起こっています。

日本でも暴走騒ぎなど日々のニュースに出てきます。それだけ犯罪と言われるものは数多く発生しています。

しかし身の回りではどうでしょう?それほど大きな事件に出くわすこともそうそうないと思います。

なので「こんなところで犯罪が起こるとは・・・」という発言になるわけです。

弊社は保険を扱っていますが、保険で守られるわけではありません。ご自身を守ったうえでどうしようもない時、カバーするだけのものです。

これからの年末年始、師走と言われる忙しい時期になります。皆さま病気けがはもちろん犯罪にも巻き込まれないよう注意をしてお過ごしください。

 

日本の梱包はいいですね

デスク

新事務所に移転するにあたり、オフィス家具を購入しました。自分で組み立てるタイプのもので三郷にある海外の家具会社です。リーズナブルな価格で非常に魅力的だったので購入し、配送をお願いしました。

そして今日配送されたのですが・・・ダンボールが非常に薄いです。配送業者さんいわく、組み立て前にも十分注意して開封してください。どこかにぶつけたりしないように!と念を押されました。

ひとつの梱包も大きかったり、かなり重かったりして配送を考えてはいないなぁと感じます。それが海外の方法なのかもしれません。だから安いと言われればしょうがないですね。

でもほかに買ったもので日本の梱包をみると「さすが!」と思います。これを見て「安い価格でしっかりした梱包を」と感じ、当社でも「安い価格でしっかりしたアドバイスと提案を」と再認識いたしました。

 

ページ上部へ