ホーム>NEW BLOG>2015年7月

2015年7月

アイス

抹茶アイス

いつも暑い話なので、少し冷たいお話を。

「31」といえば、アイス屋さんとして有名ですよね。

その名前にちなんで、31日は31%オフになることはご存知でしたか?

で、今日はその31日なんですね~。

もしアイスを購入予定の方がいらっしゃいましたらチェックしてみてください。

ちなみに今日知りましたが、3月1日も31%オフの日なんですね!

まだちょっと寒い時期ですが、ぜひとも覚えておいてください。

 

熱中症は人だけじゃない?

熱中症のサムネイル画像

毎日暑いですね。まだ7月中ですけど暑いです。

そんな中「熱中症警報」まで飛び出し、よりいっそう暑さを感じてしまいます。

自分やご家族の熱中症を注意しているという方はいらっしゃいますが、スマホやタブレットなどの機器も暑さでダメになってしまうケースがあるということです。

確かに車内や日の当たるところでは高温になることもありますよね。そこに置いたままですと壊れることがあるそうです。

またケースに入れていただけでも放熱効果が落ちますので、時には薄着にしてあげましょう。壊れてしまうと高価なものですからね~。

 

前職の会合

ビル.jpgのサムネイル画像

先週、前職の会合へ部外者として参加しました。

久しぶりにお会いする人が多く、非常に懐かしかったです。

あんなに厳しかった課長が温厚になっていたり、スマートだった店長も丸くなられてたりして楽しい時間を過ごせました。

そこに呼んでいただけるのも、今まで頑張ってきたからかな・・・と思いましたし、より一層努力してまた呼ばれたいとも思いました。

まずはクライアントにお金に関して安心していただけること、これを一段階上のレベルで提供していきたいと思います。

 

確定拠出年金の相談

お金.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

最近、確定拠出年金の相談依頼がまた増えてまいりました。

老後に対する考え方が高まっているのでしょうか?

退職金の一部もしくは全部に確定拠出年金がある企業は年々増加しています。

しかし会社できちんと継続教育を実施していただいているところは少ないように思います。

またセミナーでは、皆さんに平均的にわかるようなお話しかできないのもまた現実です。

個別の相談でより理解を深め、ご自身の考えにあった運用方針を見つけましょう。

 

スパイス!

カルマ

先日カレーを食べに行きました。

暑い夏になぜか汗をかくような食べ物に行ってしまうのか。不思議ですけどそんなことありませんか?

でもスパイスなのかカレーなのか分かりませんが、元気になったことは確かです。

熱い食べ物ならなんでもいいわけじゃないんですよね~。なぜかカレーなんです。

こちらのお店は水戸市にある「カルマ」です。南インドカレーは見ただけで汗がでて食べられそうになかったです。

でもマイルドなカレーもありますのでぜひお試しください。

タンドリーチキンもオススメ。気になる方は要チェックです!

 

相続問題

香典のサムネイル画像

将来の問題として先延ばしにする「相続」の話です。

遺産相続に対して裁判所などへ調停などを申し立てる件数は年々増加しています。

聞いている範囲で多いのは「ウチの家族は仲が良いから遺産相続なんかでもめるはずがない」という甘い考え方です。

相続の準備は財産のほかにも借金や、分けられない不動産など様々な問題が潜んでいます。

仲が良いとかの問題ではありません。親が言わなければ子どもから話さなければならない・・・そういう時代なんですね。

 

保険金や給付金の設定

手術室のサムネイル画像

今は保険を相談する場所が増えましたね。

そのためより比較検討をする方が増えたように思います。これはすごくいいことだと思います。

しかし提案内容はまちまちです。例えば入院した場合の1日当たりの給付金も、3,000円・5,000円・7,000円・10,000円と、それぞれの担当者によって違いがあるようです。

ただし正解がないのがこの問題です。ご自身にとって最適な保障額はご自身で決めなくてはなりません。ですから納得できる提案について検討してください。

実際に受け取るのはその担当者ではなく、みなさんご自身なのですから。

 

不動産を相続する

家2のサムネイル画像のサムネイル画像

不動産を相続する場合に、財産としてどのくらいになるのか。

これは固定資産税評価額や路線価というもので評価額が出ます。国税庁のホームページで見られることもありますので、一度確認しておいてはいかがでしょうか?

空き地で相続するより、アパートなどの賃貸物件が建築されていると評価が下がり相続税が低くなったりすることもあります。

親が持っているものだから、相続対策などなかなか言えないものですよね。でもそのうちに急にやってくるものでもあります。

知っておくことに「早い」はありません。

 

親や兄弟に伝えておくこと

ファミリー2のサムネイル画像

先日のブログで、親に聞いておくべきことをお伝えしました。

その前に親兄弟に伝えておくべきこともあります。

そのひとつが生命保険です。ご家族を守る保障として生命保険に加入されている方は多いです。

その生命保険を本人や家族以外に知っている方がいますか?

もしご夫婦一緒に万一のことになった場合、子どもを守るための保険に入っていることを知っている方は誰でしょうか?

誰も知らなかったらあなたの保険はどうなりますか?

 

お子さんの医療保険

赤ちゃんのサムネイル画像

以前にご夫婦の保険のご検討をされ「同じ医療保険をお子さんにも」という話の際に、6歳にならないと入れない保険商品がございました。

そのため6歳まで待っていただいて「誕生日が来たので~」というご連絡をいただきます。

そこでお知らせですが、その商品が0歳から加入できるように今年リニューアルされました。

もし待っていただいているクライアントの方がいらっしゃいましたらご一報くださいませ。よろしくお願い申し上げます。

 

ページ上部へ