ホーム>NEW BLOG>2014年12月

2014年12月

今年も1年ありがとうございました

日の出.jpg

皆さんそろそろ2014年が終わり、2015年がやってまいります。

楽しく、幸せな新年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

弊社は1月5日までお休みさせていただきます。

 

では来年もたくさんの方とお会いできることを楽しみにしております。

良いお年を。

 

年末ですね

鐘.jpg

今年も残すところ、1日と少しの時間になりました。

こんな日にまで事務所にいなくてもと思いますが、完了しないと新年が迎えられない気がしてしまうんです。このあたりは日本人なんでしょうか。

今年もクライアントの皆様や関連企業様には大変お世話になりました。

来年も「より安心できるコンサルティング」を皆様にお届けできればと考えております。

ぜひTJCのFP(ファイナンシャルプランナー)をご活用いただき、家計運営・貯蓄・教育・老後・保険といったファイナンシャルにかかわる不安点を少しでも解消してください。

またお役にたちましたら、ぜひ当社の宣伝もお願いいたします。

それでは皆様良いお年をお迎えください。

 

車のオプション

ハンドル.jpg

今日の事務所周辺は、寒い雨の日となりました。

毎年寒くなると思い出しますが、車のオプション仕様で「ハンドルウォーマー」なるものがあったことです。

「寒い冬に冷たいハンドルが暖かくなりますよ」の言葉に、必要ないかなと思って追加しませんでした。

ただ今になって、付けておけばよかったなーと思うオプションでした。

車のオプション品ってなんで高く感じるのでしょうか?その価格に対する価値が分かれば高くないのかもしれません。

いろんなものを、付加価値を見て選びたいですね。

 

何事も練習が大事!?

ゴルフ.jpg

弊社のメンバーにはゴルフ好きが多くいます。日々研鑽と、練習場にも足を運びます。

コースへ行くならまだしも、寒いのによく練習場にまで行きますよね・・・とも言われます。

先日ふと思いましたが、なぜ練習場によく行くんでしょうか?それは上手になりたいからです。ではなぜ上手になりたいんでしょうか?それはやっぱり「好きなこと」なんですね。

もっとうまくなることやスコアが良くなることが、また好きなんですね。

好きなことだから上手になりたいという意志は万人共通のことだと感じます。

そこで思ったことがひとつ、「家計運営」も好きになることややりがいを感じることがまず最初で、家計管理にも練習が必要だということです。

行き当たりばったりの運営ではなく、しっかりとした管理とその練習が結果としてどのような成果を生み出すのかが分かると、非常に楽しい将来が見えてきます。

 

生命保険をご契約いただいているクライアント様へ

探す.jpg

生命保険の中でも医療保険(入院保険)の請求が今年は多かったですね。

給付金の請求について、皆様が保険会社に直接ご連絡いただいているケースも多くあります。

保険証券が入っている場所から証券を探し、証券番号をメモして・・・と面倒ですよね。

こんな時は担当者へご連絡ください。証券番号もお調べする必要はありません。まずは担当者もしくは弊社事務所までお電話ください。

給付金請求手続きのお手伝いも私どもの仕事の一つです。お気軽にご利用くださいませ。

そろそろ年の瀬も押し迫って参りました。お体にお気を付けいただき、有意義な年末をお過ごしください。

 

クライアント様の住所が変わった時は

電話.jpg

弊社ではクライアント登録をさせていただいていますが、住宅購入により住所が変わった時に変更後の住所が分からなくなってしまうことがあります。

生命保険や火災保険などのご契約をいただいている方は、住所変更もこちらで承っておりますので把握することもできますが、ライフプラン相談や貯蓄相談、投資運用相談などの方で住所変更を確認できていない方もおります。

お気づきの方で住所が変わった方は、弊社の担当者までご連絡ください。

 

 

 

来年から高額療養費制度がかわります

MRI.jpg

来年1月より「高額療養費制度」の自己負担限度額が変わります。(70歳未満)

今までの3区分から5区分へ変更となり、所得に応じて自己負担する額が変わります。

所得によっては負担する額が多くなる方もいらっしゃいます。

このように同じ3割負担でも、こうやって自分で負担する額が増えてしまうことがありますね。どうしようもないことかもしれませんが、負担が増えるのは厳しいものです。

そのため「医療保険」を準備していても、預貯金からの支出を考えなければならないケースもあると思います。

定期的に現状の社会保障と照らし合わせた、医療保険の内容確認も実施したいですね。

 

年末年始のイベントと言えば

beer.jpgのサムネイル画像

年末年始のイベントと言えば、忘年会・新年会・歓送迎会などが出てきます。

その時のお金は会社が出してくれるのでしょうか?それともお小遣い?はたまた貯金から?

じつはいろいろなところから支出するパターンがあります。

どれが正しいのでしょうか?実は正解がないんです。出すのはどこからでもいいんです。

問題はその支出を把握しているかどうかなんです。またその支出は家計から見てOKかどうかの判断が重要なんです。

お付き合いも大事ですが、家計を圧迫してまではどうなのかなと思いますので、適正なお付き合い額を把握してみてはいかがでしょうか。

 

 

家計簿はつけるべき!?

電卓.jpg

みなさん、家計簿はつけていますか?

つけている方はそれだけ時間を使って、家計簿に記入していたりアプリに入力したりしています。

とすれば結果が出ますが、すばらしい成果は出ましたでしょうか?

弊社のヒアリング結果から見ますと、あまり成果が出てないがなんとなくつけているとか、成果が見えないのでやめたといった声が多く聞かれます。

それもそのはず、家計簿の書き方を勉強していないからです。と言うと「え~書き方なんてあるの?」とおっしゃいます。

あっ、時間が来てしまいました。続きは改めて・・・。

住宅ローンの借り換え

住宅.jpg

本日は「住宅ローン」について。

住宅ローンと言ってもいろいろありますが「借り換えについて」です。

借り換えでは「金利が低くなり、トータルでこんなに返済額が少なくなりますよ!」のお話から進められる方が多いですね。

ただしご相談に伺ってみると、手数料や登記料が再びかかることや、変動金利と固定金利の違いなどで「ちょっと違うなぁ」と検討しなおす方もいらっしゃいます。

残高などによって有利かどうか、またご家族にとって有利と思う部分も違いますので、詳しい情報を集め比較検討することが必要です。

 

ページ上部へ